ERT療法

ERT療法は、症状改善・健康増進・予防医療を主な目的とした

エネルギー療法(民間療法)です

ERT療法(エネルギー療法)とは

エネルギー(Energy)開放(Release)テクニック(Technic)の略です。
日本語で表すと『治癒能力向上療法』と呼ばれます。

※ ERTは約10万件の臨床と研究のもと、全て中井代替医療研究所で考案・創造・開発されたエネルギー療法です(ただし、『意識論』『陰陽論』『経絡』『解剖学』『病理論』については参考にさせて頂いています)

>> 施術を受ける前に、こちらも必ず合わせてお読みください(ERT療法をご理解いただくために)

ERT療法の健康概念

人間の心と体は、生命エネルギーに満ち溢れています。
それは細胞の一つ一つまで支配し、脳や臓器、組織、器官などに様々な種類のエネルギーを与えながら、絶えず健康維持へのコントロールをしています。

『生命エネルギーが身体の隅々まで遮断なく正しく流れ、調和とバランスのとれた状態を保つこと』

ERT療法において『上記の状態を保つこと』=『健康』だと確信しています。

生命エネルギーを安定させるための5つの基本要素

 1.経絡(身体に活力を与え、内臓をコントロールします)
 2.脳・脊髄(体内で起こる様々な化学反応をコントロールします)
 3.心(感情をコントロールします)
 4.チャクラ(内なる自己の調整力・バリア)
 5.オーラ(外側からくるエネルギー的干渉からの調整力・バリア)

では、もし何らかの理由で、これらのエネルギーが乱れたりバランスを失ったりすると、一体身体の中でどのようなことが起こるのでしょうか?

【例えば】
間違った情報が伝わったり・・・
善・悪エネルギーの認識が逆転したり・・・
過敏性が増したり・・・
ホルモンが乱れたり・・・
免疫力が下がったり・・・
消化吸収力が低下したり・・・
心が乱れやすくなったり・・・

そして、それらが思いもよらない様々な病気の引き金となってくるのです。

生命エネルギーの乱れる原因

では、生命エネルギーが乱れる原因とはいったい何でしょう?
それは自己の生命エネルギーと反発性を持ってしまったエネルギー(マイナスエネルギー)の影響によるものであります。

1.実エネルギー

毒素・化学物質・環境・菌類・感情・身体組織・食品・・・等からの影響によるもの

2.虚エネルギー

霊や過去世など目に見えない世界からの干渉によるもの

3.心エネルギー

日々、沸き起こる様々な感情によるもの

これらのエネルギーが生命エネルギーに干渉することで、症状を引き起こします。

ERTの開放原理

各種、生命エネルギーは陰陽のバランスが大切です。
大き過ぎても、小さ過ぎても、強過ぎても、弱過ぎても何らかの症状に結びつくことがあります。振り子の様に左右どちらかにエネルギーが乱される影響を受けたとしても、自然と中庸(ちゅうよう)に戻っていく様に誘導し、安定した状態を保たせることがERTの開放原理となります。

ERT療法の検査と施術

検査方法は、まずベッドに仰向けに寝ていただき、患者さまの身体の一部分に軽く触れさせていただきます。

そのまま10~15分じっとして頂くだけで検査終了となります。

その間、術者エネルギーで患者さまの身体をスキャンしたり、自分に転写させて原因を探ったりします。

施術方法としましては、エネルギー開放ポイントに軽く触れさせていただくか、もしくは、全くお体には触れずに施術いたします。

あらゆる角度からエネルギーを開放し、バランスを整え、活性化させていきます。

施術にかかる時間は、30~60分程度必要となります。

施術後の注意事項

体の隅々までバランスよくエネルギーが流れ出すと、劇的に体内が活性化してきます。
そして、修復活動が盛んになり、排毒作用も高まります。
これにより、好転反応として、「微熱、下痢、嘔吐、倦怠感、軽い湿疹、ふらつき、眠気・・・」などが3人に1人程度ですが起こる可能性があります。
その場合、きれいなお水をコップ一杯飲まれることをお勧めしますが、ご心配なことや対処できない症状が現れた場合は、お気軽にご連絡くださいませ。

また、10~30分程度の食事制限などがかかる場合もございますので、ご了承下さい。

最後に

ERT療法は、西洋医学や他の代替医療と併用していただくことにより、相互の効果を更に高めるパワーを持つ万能テクニックでもあります。
病院で行うような『医療行為』ではありません。人の脳と体は、絶えず治りたがっているし、健康を保ちたがっています。
それを阻害するマイナスエネルギーを、ERT療法で開放することにより、病気や症状をご自分で治すことの出来る力を得られるのです。ご自分の持って生まれた『自然治癒力』をもう一度信じ、そしてERT療法の助けを借りつつ、健康を回復し維持されていくことを心よりお勧めいたします。

 

Topix

PAGE TOP