Spare式リフレクソロジー

Spare式リフレクソロジーで、
全身の各器官のエネルギーを底上げしていきます

Spare式リフレクソロジーとは

「リフレクソロジー(reflexology)」の語源は、

reflex(反射)+ology(学問)

で、一般的には「反射療法」と訳されます。
日本では足裏健康法として認知度も高く、民間療法の1つとして確立されています。

Spare式リフレクソロジーでは、しっかりとした刺激で手や足を揉みほぐしながら、エネルギーセラピーSpareにて、全身の各器官のエネルギーの器を調整していきます。

反射区とは

身体の各器官や内臓に繋がると言われる末梢神経の集中個所のことを「反射区」と言います。
この「反射区」は、身体の特定の部分と密接に関わっているとされていて、ここを刺激することによって、間接的に頭や背中、胃、肝臓など全身の各器官に働きかける作用があると考えられています。

台湾式リフレクソロジー

リフレクソロジーには、主な形式として、英国式と台湾式があります。
私が施術する『台湾式リフレクソロジー』は、癒しやリラクゼーションに留まらず、積極的に体質改善や健康を求めています。
そのため、指の関節などを使い、しっかりとした刺激で手や足を揉みほぐしていき、施術後の効果を最優先に考えています。「反射区」への刺激により、内臓や各器官のエネルギーを活性化するだけでなく、『第二の心臓』と言われる足そのものへの刺激効果により、血行が促進され、新陳代謝が高まり、人間が本来持っている自然治癒力を向上させていきます。
また、体の免疫力・抵抗力も高まるので、病気の予防にも効果的です。
足だけでなく、手にも「反射区」が存在します。
『第二の心臓』である足に対し、手は『第二の脳』と言われています。リフレクソロジーは、あらゆる症状に対して効果を発揮する可能性を秘めています。そして、副作用はありません。

リフレクソロジストは、このような効果が最大限に発揮できるように、患者さまの体質を変える手助けをしています。
妊娠されている方でも、安心して施術を受けていただけます。

エネルギーセラピーSpareと目指すところは同じ

リフレクソロジーの最終目的は、「体質改善」です。
エネルギーセラピーSpareと併用して受けていただくことで、相乗効果を狙っております。

心と身体は繋がっている・・・という考えから、心身の癒しだけではなく、不調の改善、健康維持と、心と身体の両面からアプローチできる施術を目指しています。

 

Topix






PAGE TOP