【症例】日常化していた咳・嘔吐・鼻水・鼻血

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

寒い季節。

咳や鼻水、のどの痛み、腹痛、発熱の症状などで

「薬に頼る前に、まずは施術をお願いしたい!」

毎日のようにSOSのご連絡が入ってきます。

「子供がインフルエンザウイルスに感染しても、出来ればタミフルやリレンザなど薬を飲ませたくない」
「どうしたらウイルスに負けない、強い身体になれるのだろう?」

お母さまの不安や心配はつきず、そこから妄想はどんどん膨らんでいきます。

「ウチの子にうつって、家族にまで感染したらどうしよう?」
「私のせいでこんな弱い子に育ってしまったのかしら?」
「私にうつったら、この子達の面倒が見られなくなる!」

中には、パニック状態に陥ってしまうお母さまもいらっしゃいます。

定期的に施術を受けてくださっている、40代のご夫婦と2人のお子さんのご家族。
学校からのLINEで、「クラスでインフルエンザの感染者が出ました」という連絡が入る度にビクビク。

夜中に7歳のお子さんがちょっと咳をしただけで、お母さまは気になって何度も目が覚めていたそうです。

心配で、インターネットで調べてみたりと、自分でできる限りのことをいろいろと試してみたものの、お子さんの咳がスッキリと善くなってきません。

また、鼻血を出すことも増えて、食後の嘔吐までが日常化していきました。
そして、学校も休みがちに。

それが数日間続き、親子揃って不眠になってしまわれました。

寝不足で身も心も疲れ切ったお母さまは、気持ちに余裕が無くなって、ちょっとしたことでイライラ。
ご主人やお子さんにも当たってしまい、家の中の空気まで悪くなっていきました。

ついには、お母さまから笑顔が消え、「怖いママの顔」がお子さんの脳に植え付けられてしまいました。

「家族みんなが元気でいて欲しい。ずっと幸せでいて欲しい」

ただ、そう願っているだけなのに、家族のことを思えば思うほど、家族も自分も幸せから遠ざかってしまっている。

「だけど、どうして良いのか分からなくて・・・」

そうやって悩んでいる時に、ふと「周りのお母さん達はどうしているのだろう?」という疑問が浮かんだそうです。

家族がいつも元気で、親しくさせていただいているママ友に思い切って相談してみた時に、or*angel を勧めてくださったそう。

エネルギー療法という初めて聞いた言葉で、不安を感じられたそうです。
だけど勇気を出して、or*angel まで足を運んでくださいました。

そして、施術を受け始めてちょうど一年。

  • 日常的にあったお子さんの咳や鼻水、鼻血の回数が激減してきました。
  • 食後の嘔吐も、ほとんど無くなりました。
  • ここ半年間は風邪も引かず、薬のお世話になっていません。
  • 休みがちだった学校も、元気に登校されています。
  • 病院と or*angel をうまく使いこなせるようになり、お母さまの気持ちにも、余裕と笑顔が見られるようになりました。

ガタガタに崩れていた身体の土台が強くなってきた証拠です。

エネルギーセラピーSpareSpare整体では、「治る力」を高めて、薬に頼り過ぎない“強い身体”へと戻していきます。

リフレクソロジーでは、手足を刺激して各器官の循環機能を促進し、体内の老廃物の排泄を促すことで、体質を改善していきます。

ウイルスに負けない身体づくりを、私と一緒に目指してみませんか?

 

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

▼ご予約やご連絡に便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~18:30(日曜日・祝日は9:00~17:30)

closed: 毎週木曜日、第2・4日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

アーカイブ

最近のコメント

PAGE TOP