梅干し作り16日目

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

次は、赤紫蘇を漬けるのですが、近所のスーパーどこを探しても赤紫蘇が見当たらなくて(泣)
母がいつも漬けてくれていた、あの真っ赤な梅干しとショウガが、手作りという感じがして、私は好きなんですよね。

どうしても真っ赤に染めたいと、ネットで探してみたら、ありました!!
せっかくなので紫蘇ジュースも作ろうと、8束も購入。

赤紫蘇は傷みやすいので、収穫後すぐに処理しないといけないそうです。
私の手のひらサイズもある、とてもキレイで立派な赤紫蘇でした。

青梅シロップ作りと梅干しを漬け始めてから、こんなに簡単に作れるものだったんだ!と思っていたのですが、この赤紫蘇の作業がめちゃくちゃ大変でした(汗)

葉っぱを取って、洗って、梅干し用にアクを取る為の塩もみが大変なこと!
8束も買ってしまったから、なんですけどね(苦笑)
赤紫蘇の作業だけで、3時間も掛かりました。

11日目 → 袋の梅干しの方にだけ赤紫蘇を入れて、
12日目 → 両方に新ショウガも入れました。

そして今日、16日目でこんな感じです。

ショウガは真っ赤に染まっていますが、梅干しはまだまだです。
冷蔵庫に入れているから、時間が掛かるのかしら?

さしす梅干しに漬けたショウガを食べてみたら、さっぱりしていて美味しいです。

そして、苦労して作った赤紫蘇シロップ。

見た目もキレイで、甘過ぎず、サッパリしています。

毎日、梅と赤紫蘇で、この暑さを乗り切りたいと思っています。

 

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

 

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP