【祥子のon & off通信】内と外のバランス

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

昨年、「自転車に乗りたい!」と急に思い立って、30年ぶりに始めました。

あれから、「なんで自転車を始めたの?」といろんな人から聞かれ・・・。

主人も今までに何度も自転車を一緒にやろう!と誘ってくれていたみたいですが、「そうだったっけ?」というぐらい記憶になく(笑)

自分でも不思議なんですが、本当に急に思い立ったんです。

 

 

後々、よくよく考えてみたら、なぜ自転車なのか?が分かってきました。

約3年間、近所のスポーツクラブへ、ヨガをメインに通っていました。
1ヶ月に通える回数が決まっているコースだったのですが、なかなか回数分だけ通える月が無くて、それでも、家の中でのサロン仕事なので、少しでも運動不足解消にと通っていました。

それが昨年のある時から、朝は「今日はヨガに行こう!」と思っていても、直前になるとなぜか足が重くなって、行く気が無くなっていました。
ヨガは好きなのに何でだろう?と、自分でも理由が分からずでした。

 

自転車を始めたので、スポーツクラブの定期コースは取り敢えずは退会し、ヨガがやりたくなったらまた行こうと気楽に考えていました。

 

 

そして、自転車に乗っているうちに、その理由が見えてきました。

理由は2つ。

1つは、私の仕事は、ずーっと自分自身と向き合わなければならないので、自分に問いかけながら何か新しいヒラメキが出てくると、まずは自分の身体で試してみて、エネルギーの流れや意味がしっかりと見えてから、患者さまにも技術として使っています。

ヨガにも瞑想があったりと、自分に向き合う(自分の内を見る)スポーツなので、仕事もプライベートも、自分に向き合ってばっかりの時間になるのが、嫌だったみたいです。

特に、エネルギーセラピーSpareをやるようになってからは、自分の内を見る時間がかなり増えてしまったのも、ヨガに行く気が失せてしまった原因かと思います。
ヨガが嫌いになったという訳ではないんですね。

それと、もう1つ。

サロンは家の中(屋内)での仕事になるので、ヨガ(スポーツクラブ)もまた屋内で、これまた仕事もプライベートも屋内ばっかりが嫌だったみたい。

「自分の内」を見たり、「屋内で過ごす時間」に偏り過ぎていたので、私の身体が「自分の外を見ること」と「屋外に出る時間」を求めていたようです。

外に出て何かをやりたかったので、走るのは苦手だから、出来るものとして「自転車がやりたい!」と自分が言ったらしいです。

という訳で、今年は運動不足解消と、少しでも時間を見つけて外に出ることを意識しています。

 

 

初めて1時間走った時に、連れてきてもらったお店で休憩した時の写真です♪

さて、今日の定休日は、身体のメンテナンスに行ってきます。

 

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

 

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~21:00

closed: thu, 2,4sun & irregular sat

◎完全予約制

最近の記事

  1. 2018.06.18

    大阪北部地震
  2. 2018.06.13

    梅干し作り2018
  3. 2018.06.10

    梅仕事2018
  4. 2018.06.7

    6月の果実

アーカイブ

最近のコメント

PAGE TOP