不妊治療歴(2)~タイミングから転院~

***2000年9月 O病院***
タイミング1回目

D17 HCG 1回目
D20 HCG 2回目
D22 HCG 3回目
D24 HCG 4回目
D26 HCG 5回目

今考えると、こんなに何本もHCGを打つのは明らかにおかしいです。

***2000年9月 M病院(セカンドオピニオン)***

自分でもどうしたらいいか分からないので、勤務先が婦人科だったので、先生や看護師さん達に打ち明けました。
あまりに異常がたくさんあるので、他の病院へも行ってみた方がいいと言われ、有名なM病院へ行くことにしました。

ホルモンバランスが崩れているので、今周期O病院でのタイミングは望みはあるのか聞くと、

「たぶん無いだろう。
 でも今は、筋腫があるから妊娠して欲しくない。
 きちんときれいな子宮になってからにしないと、流産とかたくさんの問題が起こる」

と言われました。

O病院では

「筋腫は取らないで早く出産するように。
 また、筋腫を取ると、子宮が奇形な形になって余計に妊娠しにくくなる」

と言われました。

でも、M病院では、

「筋腫があるため、子宮も重さで変形してしまっている。
 筋腫を取っても、子宮は元の正常な形に戻ろうとする働きがあるので、大丈夫」

と言われました。

O病院と全く正反対のことを言われ、このままO病院での治療を続けるべきか迷いました。

***2000年10月 O病院***
タイミング2回目

迷いながらO病院で治療を続けます。

D18 HCG 1回目
D20 HCG 2回目

***2000年10月 M病院***

M病院と同じ系列の総合病院にMRIを撮りに行き、その結果を見て手術するかどうかを決めることになりました。

筋腫は9cmになっていて、7月に初めてO病院へ行った時より、2cmほど大きくなっていました。

やはり手術した方がいいというのが先生の考え。

長年しているエアロビクスをしていてもいいのか尋ねると、ダメと言われました。

「せめてウォーキングは?」と尋ねても、先生は「う~ん」と辞めておいた方がいいような口ぶりでした。

「筋腫が大きいので、運動した反動でねじれたりでもしたら激痛になる」

と言われました。

手術してもしばらくはおとなしくしていた方がいいだろうから、スポーツクラブは残念だけど退会することにしました。

「筋腫が大きいため、卵管が伸びて、筋腫を取り巻いている状態になっているかもしれない」

とO病院では言われました。

「手術の際に卵管まで取ってしまうことにならないか」

と尋ねると、

「開腹してみないと分からないが、たぶん左の卵管は正常に作用していないだろう、取る可能性もある。
 後のお産を考えて子宮全摘しないようにするが、これも開けてみないと分からない」

と言われました。

ちなみに先生は、「最大60kgの筋腫を見たことがある」と言っていました。
太った or 妊娠したと思い込んで、腹帯を巻いている人もいたそうです。

O病院と全く逆のことを言われた訳だから、もう少し2人でよく考えるように言われました。

また基礎体温表にO病院でのHCG注射を記録していたので、

「まだ通っているの?」

と聞かれました。

「どちらの病院を選ぶかは患者さんの自由だけど、僕は今妊娠して欲しくないし、基礎体温表の上がり具合を見て今回は妊娠の可能性はないと思うので、HCG注射は止めて欲しい」

と言われました。

勤務先の先生にもMRIを診てもらい、意見を伺いました。

「膀胱や他の消化器官もかなり圧迫されているだろう。
 赤ちゃんが宿る子宮内膜も筋腫で右の方に押しやられ、隅っこの方で小さくなっている。
 この状態では赤ちゃんは筋腫を避けるようにしてでも成長していくが、流産しやすいし、お産まで頑張ったとしても、筋腫が子宮口の方に付いているのなら、邪魔で赤ちゃんが子宮口の方へ降りていくことが出来ず、帝王切開になる。
 手術した方がいい」

と言われました。

手術を受ける決心をしました。

でも、子宮温存できるか不安でいっぱい。

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~17:30(受付9:00~16:00)

closed: 毎週木・日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP