【症例】魔のエネルギー その①

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

昨年春から定期的に受けてくださっている、小学生のお子さん。

昨年春頃から、自転車で転んだりと怪我ばかりしていて、その痛み方が変で、幼い頃からさまざまな症状で病院へ行っても、「原因が分からない」と言われることが多かったそうです。

「原因が分からない」ので、お薬を処方してもらっても効果なし。
私が検査させていただいても、これまでの施術で「お薬は不要」という反応が多く、お薬で治る問題ではありません。

また、小さい頃から体力が無く、テンションが急にハイになったり、急に低くなったりと、とにかく中間が無く、高いか低いかのどちらかでバランスが悪いとのこと。
お子さんもご自分でそれが分かっているだけに、お辛そうでした。

「何もしていないのに、歩けないくらいの足の痛さで、学校を休みました」
「歩くとフラフラするので、学校を休みました」
「ちょっとしたことで(お母さまを)怒って叩いたり、感情が不安定」
「勉強や他のこと何でも器用に出来るのですが、昔からすごく心配症で、(他の子や大人から見ると、充分に出来ていると思えることも)極端に自信がないとばかり言います」
「全身に何か分からないものがまとわり付いていて、離れない」
「たいしたことをしていないのに、疲れやすく、身体がついてこない」
「家に居るより、学校へ行く方が、身体が楽」
「めまい、ふらつき、頭痛、高熱、首の痛み、吐き気に一度に襲われている」
「3歳ぐらいからずっと『見捨てられる』感覚が抜けない」
「自分が自分じゃないようで、好きではない」
「自分は、この世から居なくなりたい」

と、突然変な症状が出たり、感情も不安定と、とにかく中間が無く、高いか低いかのどちらかでバランスが悪いとのこと。
お子さんもご自分でそれが分かっているだけに、お辛そうでした。
小学生が言うセリフとは思えないことも、たくさんありました。

テンションが低い時に施術すると、ひとまず落ち着くのですが、その後は、反動でテンションが上がり過ぎ、お母さまにベタベタ甘えたり、とにかく“ノーマル”な状態がありませんので、お母さまも、お子さんも、辛い日々が続きました。

そして、昨年夏あたりからは、身体の一部分の症状が、善くなったり、悪くなったりを繰り返すようになりました。

症状がひどくなった時に、その都度ご連絡があり、対人エネルギー、心と感情のバランス、霊的エネルギー、化学物質、マイナスの感情・・・などなど、施術させていただいてきました。

しかし、ひどくなった時だけの施術は、少し症状は治まるものの、上辺だけの、一時的な応急処置に過ぎませんでした。

その②へ続きます。

 

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

▼ご予約やご連絡に便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~18:30(日曜日・祝日は9:00~17:30)

closed: 毎週木曜日、第2・4日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

  1. 2020.10.20

    今年初観賞

アーカイブ

最近のコメント

PAGE TOP