【症例】親心

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

ここ10日間ほどは、お子さんのテスト期間に向けてのご依頼が続いていました。

テスト前のやる気を高めて欲しい

テストでうっかりミスをしないように、テストの点数がどうというのではなく、しっかりと今の自分の実力を最大限出せるようにして欲しい

他に気を取られてしまうことが多い子なので、集中力を高めて欲しい

お子さんご自身からの依頼もありますが、圧倒的に親御さんからの施術依頼が多くを占めます。

何か目に見えないような力がこの子の邪魔をしているのであれば、それを取り去って欲しい

子を想う親心だと思います。

 

ただ単に「勉強が嫌いだから」という理由で、脳の思考や記憶力が落ちたり、集中力が続かなかったりするお子さんだけではないということは、日々の臨床の中で見受けられます。

「自分では頑張って勉強しているのだけれど、なぜか集中できなくて・・・」
「お母さんに怒られても、自分でもどうしたらいいのかよく分からない」

というお子さんは珍しくありません。

しかし逆に、頑張って勉強しているつもりになっている『だけ』
努力しているように見せている『だけ』も、エネルギーで診れば一目瞭然です。

親御さんが本当に怒るべきところなのか?
怒らずにお子さんの話を聴いてあげるべきところなのか?
しっかりと見極めてお伝えしています。

 

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

 

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

 

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Topix






PAGE TOP