【症例】コンクールに向けて

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

今月は、ピアノの発表会とコンクールの2回のイベントに出場するため、
メンテナンスとメンタルのサポートを依頼された小学生のお子さん。

今では、学校にも休まずに行けるようになり、
お友だちのママにも「体つきががっしりしてきたね!」と言われたり、
受け身だった友だち関係も少しずつ成長しておられます。

最近では、遠隔施術用の写真を撮るのもふざけて、
元気過ぎて、撮るのも一苦労なお母さまです。

 

そんなご家族も、オレンジェルへ来られた当初は違いました。

3年前のゴールデンウィーク明けから梅雨時に掛けて、
咳が止まらず、どんどんひどくなる一方。

鼻水やクシャミ、目の腫れ、皮膚の痒みや湿疹など、
原因不明のアレルギー症状が、
ご家族全員に次々に襲い掛かっていきました。

 

初めて施術を受けられたのは、今から約2年前のことでした。
検査をすると、消化器系も弱く、食物アレルギーの反応も出ていました。

 

患者さまの主訴に対して、施術が必要と私が判断するレベルは、
例えるなら、

症状を引き起こしている複数の原因が
「知恵の輪」状態になって絡まり合い、
自分の力(自己治癒力)では「知恵の輪」を外せなくなっているもの。

施術では、縛り付けられている
これら複数の「知恵の輪」を1つ1つ外し、
元に戻していきます。

「輪」の数が多ければ多いほど、元に戻すには時間が掛かります。

また、過去にショックな出来事があったり、
何か大きなトラウマを抱えていた場合、
たとえ「知恵の輪」が1つであっても、
強い強いロックが掛かっていて、
外れるまでに何回かの施術が必要で、
時間が掛かってしまうものもあります。

では、なぜ時間が掛かってしまうのか?

 

オレンジェルでは、
 ただ目先の症状を取るだけの施術はしていないから。 

 

今、表面に出ている症状には、
必ずもっと奥に「心や身体の土台が弱い部分」とも繋がっています。

この「土台の弱い部分」を施術しなければ、
いくら表面に出ている症状を取ったとしても、
またこの先、似たような症状を起こしかねないからです。

だからオレンジェルでは、
今、表面に出ている症状に対しての施術と、
もっと奥の「身体の土台を強くする施術」も併せて行っています。

それが、
今の元気や健康だけでなく、未来の健康的な生活や未病へと繋がっていくから。

 

 

1回目の発表会では、

「ソロはまあまあ落ち着いてできましたが、私との連弾は失敗してしまいましたー。
 悔しくてまた泣いて、ふて寝していました笑。
 
 でもまあ1つずつ成長に必要なことですし、
 去年より成功したい!って欲が出てきて嬉しくも思います」

とのことでした。

お母さまも、以前は、
お子さん達のこととなると感情の起伏が激しかったのですが、
今では、落ち着いて心の余裕も見えてきました。

緊張からか、発表会前は肌荒れと汗疹がひどくなっていたお子さんでしたが、
施術後、肌も少し善くなったそうです。

 

先日の2回目のコンクールに向けては、

「前回よりは、落ち着いて自分らしく演奏ができるようにしたい」

というお母さまからのご要望でした。

 

「ノーミスとはいきませんでしたが、○○(お子さん)らしく、良い演奏ができました」

自分らしさが出せたこと、私は何よりそれが嬉しいです。

本来持っているはずの自分らしさ
出せなくなっていたり、分からなくなっていたら、
もしかすると、身体の土台が弱っているのかもしれません。

気付いたら、早めに対処してあげることが大切です。

身体の土台が強くなってくると、自然と笑顔が増え、
自信(自分の価値を信じてあげること)も漲ってきます。

 

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

 

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

 

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP