【祥子のon & off通信】どうしても行きたくてたまらなかったところ

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

先日のブログにも書きましたが、
7月にいただいた夏季休暇中に、山梨へ行ってきました。

それとは別で、もう一年以上も前になるかしら?
ずーっと行きたくてたまらなかったところへも行ってきました。

 

 

施術していると時々おられるのが、
頑張り過ぎていたり、ちょっと無理をしている日々が続いていて、「心」が満たされなくなっておられる方。

患者さまご自身で、何をすれば「心」が満たされるのか?
患者さまの身体に聴いてアドバイスさせていただくこともあります。

例えば、

「今、自分が心から楽しい!と思えることが不足しているみたいですので、
 趣味に没頭する時間を作るのでもいいし、
 美味しいものを食べることでもいいし、
 普段会わないような友達に会いに行くのもいいし、
 大好きなアーティストの音楽を聴く時間を作るなど、
 何でもいいから自分の好きなことを、
 意識して自分のためにやってあげてください」

といった具合です。

もちろん私も、自分の身体から、こういったサインが出てくることもあります。

 

SMAPが解散してからは、仕事以外にハマれるものを見つけられないでいます(泣)

1時間でも2時間でもいいから、頭と身体をどこか全然違う場所へ持って行って、リフレッシュさせてあげよう!とあれこれやってみるのですが、どれも今ひとつな感じです。

2年に一度でも、SMAPのライブで日本各地へ飛んで行っていた時は、頭の中も視界も、SMAPと「素の自分」しか見えなくて、声が枯れるほど歌って叫んで、別世界にいることができました。

あの快感を超えるモノが、今後出てくるのだろうか?笑

それを思う度に、何か面白いモノがないかなあ?と探しています。
復活してくれると一番早いのだけどなー。

 

SMAPのライブか、もしくはそれ以上に、頭と身体をどこか全然違う場所へ持って行けるモノでなくては、満足できないのかなあ?

そんなハイレベルな欲求をされても、私も困ります(笑)

 

 

一年以上も前から行きたくてたまらなかった場所。

それは、10本のピンを倒すところ。
なんと!15年以上ぶりに行きました。

「なぜそこなの?」とツッコまれても、自分でも分かりません。

 

だけど、ピンを倒してドヤ顔してきたことで、
施術に使える新しいヒラメキが生まれたのと、
普段どれだけ右脳ばっかり使っていたのかに気付けました。

あかん、あかん、修正せねば!

(おそらく、行けば、何か新しい発見ができるということだったのでしょう)

 

家に帰ってから、左脳を使って、今の自分の身体の気になるところを10個挙げてみました。

正確には、日常生活に支障がない程度のことで、少し気にはなっていたけれど、見て見ぬフリをしていた部分。
(患者さまの施術だと、私が必ずツッコミを入れるところ。
 というと、あ~そこね!とお分かりかと思います)

 

そして、その10個を、今度は右脳を使って潜在的にエネルギー診断してみると、面白い結果が出ました。

そのうちの1つだけ打ち明けると、
ここ数年、半身浴をしていないことが気になっていました。

それまでは、お風呂テレビや雑誌などを浴室に持ち込んで、(生理の時は、膝下だけで)30~40分、ほぼ毎日欠かさずやっていました。
汗をしっかりと掻ける場所がないので、心の中で罪悪感を感じていたんですよね。

エネルギー診断では、

「(今の私は)そんなに誠実に守らなくても、半身浴をしたくなった時に、気分転換にでもやればいい」

という結果でした。

ここで、キーワードは「誠実」です。

「ちゃんと続けなきゃ!」
「キッチリと守らなきゃ!」
と、昔から私は真面目過ぎてしまうところがあるから。

これも、自分ではたいして思っていないのですが、周りの人から見ると、私が、自分で自分をストイックに追い込んでいるように見える時があるらしいです。

 

ちなみに、2ゲームやって、ドヤ顔してきたのは3回。

リフレッシュ度は、SMAPライブの2万分の1だそうです(少なっ!)

▼【祥子のon & off通信】は、こちらからご覧いただけます↓

 

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

 

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP