【症例】先天性心疾患

先々月で1歳になった女の子。

生まれつき心臓に穴が開いている先天性心疾患があります。

この女の子のママは、定期的に施術させていただいていたので、

「あっ、(受精卵が)子宮に着床したみたいよ」

という受精卵のエネルギー反応も拾えたし、タイミングを見て

「妊娠検査薬でチェックしてみたら?」

とアドバイスして、その後誕生したお子さん。
ママのお腹の中にいる時から、メンタルは強そうな子だなと感じていました。
(パパはメンタルが弱いので、ママは喜んでおられました笑)

画像はイメージです

ミルクに溶かした薬を飲みながら、1歳頃までにこの穴が3ミリ未満になれば、手術の必要は無くなります。

しかし・・・

順調に塞がってきていた穴が、3ヶ月ほど前から変化なし。
あと1ミリほど小さくなれば手術は回避されるのですが、その1ミリがなかなか縮まらず、ご家族も必死でした。

3ヶ月くらい前から、離乳食をあまり食べず、ミルクもあまり飲まず(薬を溶かして飲ませているため、処方された分量の薬を飲んでいないことになります)、リンゴのすりおろしや苺などの果物、トマト、ゼリーなど、ツルンとして食べやすいものばかりをたくさん欲しがるようになっていたとのこと。

エネルギーセラピーSpareで調べたところ、非常に強い果物アレルギーの反応が出ていました。

「これら以外のものを食べさせようとすると、すごい剣幕で怒って嫌がるので、ママもバアバもお世話が大変だからと、機嫌良く食べてくれるものばかりを与えてしまっていました」とのこと。

身体を冷やすものばかりを毎日たくさん摂っていたため、内臓が冷え切っていて、消化機能が落ちているので、更に食べやすいこれらを本能的に欲しがってしまうという悪循環に陥っていました。

それが原因で、お肌も荒れて、心臓にも負担が掛かっていました。

果物、トマト、ゼリーなどは最小限に控えていただき、冷え切ってしまった内臓を戻していく施術をし、規定量の薬をきちんと飲めるようにしなければなりません。

次回の病院での診察まであと2ヶ月。
不足していた栄養素もお伝えしました。

なんとか穴が塞がりますように!

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

▼下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~ 詳細・お申込みはこちらから

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~18:30

closed: 毎週土曜日、第2・4木曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

  1. 2019.11.21

    解剖学の勉強

アーカイブ

最近のコメント

PAGE TOP