【症例】不要な共感力は閉じる

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー 千葉県松戸市
home salon or*angel 髙井 祥子です。  

 

今日は、「人」のエネルギーや「霊的」エネルギーに
敏感になっておられるお子さんの施術をしました。

「霊的」エネルギーに対するバリアが非常に弱くなっていたため、
生きている人や亡くなった人の
感情や念、邪気、霊といった目に見えない世界に
干渉されやすい状態になり、

ちょっとした「音」や「人」にも過剰に怯えることが
多くなっておられました😖

私も、物心ついた頃から、
目に見えない世界を感じたり、見えたりすることが、
時々起こっていました。

言葉で説明するのがとても難しく、
それを人に話すことで、
もっと怖い「何か」を感じるかもしれないことを恐れ、
中学生になるまで両親にも話せませんでした🥲

「おかしな人だと思われるから喋ったらダメだよ」

と両親からも言われ、
大人になるまで誰にも話さずにきました。

これらの現象が起こっている時間は、
一瞬で終わる時もあれば、5分くらい続く時もあり。

独身の頃、母に
「気持ち悪い、怖いよ〜」
「あ~、また見えてきたよ~」と言うと、
「どんな景色なの?」と聞かれるのですが、
なぜか説明できない🥲

何度もチャレンジしたけれど、
説明しようとすると、記憶から消される💬

実際、自分でも「気持ち悪い」と思っていたし、
人にもそう思われるから誰にも話せず、
辛い思いもたくさんしてきました。

学生の頃、テスト中に起こると最悪でした😭

成人してから、
どういう時にこの現象が起こるのか?
両親と一緒に分析してみたりもしました。

10年前に、
エネルギー療法士となってからは、
その正体や原因も自分で判るようになり、
本当に生きやすくなりました☺️🌿

「変なものが憑いていませんか?」とか
「守護霊って分かりますか?」といった
単なる「興味本位」での施術はお断りですが🙅‍♀️

ありがたいことに、オレンジェルのお客さまは、

自分自身と真摯に向き合いたい!

という方ばかりで、お断りするようなケースは
これまで発生していません。

食品、化学物質、環境、身体、人間関係、
菌やウイルス、重金属、仕事面の他にも、

こういった目に見えない世界への共感力が強過ぎるために、
相談できる人がいなくて困っている
という人たちがいることを知ったのも、
このお仕事を始めてからです。

不要な共感力は閉じる🌿

自分のニュートラルな感覚を憶えておくことが大切です😊✨

▼これまでの症例(お客さまの声)についてはこちらから

▼ご予約やご連絡に便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~17:30(受付9:00~16:00)

closed: 毎週木・日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP