調理器具の危険性

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー 千葉県松戸市
home salon or*angel 髙井 祥子です。  

「食材を買うお店にはこだわっているんです」
「化学調味料や添加物をできる限り使わないようにしています」
「子供には、オーガニックなどナチュラルフードを食べさせたい」
「お味噌だけは自家製にしています」
「食事はあまり気にせず、食べたいものを食べています」

これまで施術の中で、たくさんのご家庭の食事事情をお聴きしてきました。

調理をする際に使うフライパン、鍋類、ヤカン、炊飯器、ポット、ステンレスボトル・・・

使いやすいお鍋やフライパンは使用頻度が高く、使用していくうちに錆びや焦げ、劣化していきます。

なるべく自炊で!とか、食材や調味料には気遣っていても、調理器具には意外と見落としがちな方が多く、施術の中でも「体内に溜まった重金属」が度々出てきます。

【ステンレス ー アルミ ー ステンレス】などの多重構造のものも、焦がしちゃったりして磨いたり、経年劣化で表面のステンレスに傷ができ、そこから錆びが生じて、水や洗剤が入り込んで腐食していきます(微小の傷なら問題ないと思います)

特に、アルミの鍋やヤカンは注意です。
水道水に含まれる塩素や、塩分の入った料理(醤油や味噌、塩を使いますね)だと、アルミが反応して溶け出してきます。

また、テフロン加工などは、1~2年単位ですぐに寿命がきます。
それぐらいで買い換えるつもりであれば、問題ないです。

先月も、下痢や腹痛、全身の痛みや痺れ、関節の腫れ、腰痛などの症状を抱えておられた原因として「重金属」が出てきて、調理器具をチェックさせていただいたご家族が、おられました。

人間は本来、多少の「重金属の毒」なら、自力で解毒して、排出する力を備えています。

しかし、前述のような劣化した調理器具で調理した食事を通して、体内に毎日のように「重金属」が入ってきていたとしたら、どうでしょうか?

身体は、いつしかSOSのサインを何らかの症状で訴えるようになってきます。

オレンジェルでは、必ずと言っていいほど、年に何度か、こういった調理器具の重金属による施術が出てきます!

ご家庭でお使いの調理器具を、一度見直してみてください。

あなたが使っているお鍋やフライパンは、大丈夫ですか?

「まだ使っていても大丈夫かどうか分からない」という方は、施術の中でチェックさせていただきますので、お伝えくださいね😊

我が家では、定期的に1〜2年おきに調理器具のエネルギーと、主人と私の身体エネルギーに問題が無いかチェックしています。

病院で定期健診を受けるのと同じで、日々使っているものもチェックしてあげることが大切です!

この記事を書く前に我が家の調理器具もチェックしてみたら、お鍋が1つ反応してきたので、そろそろ買い替えよーっと!

 
ご予約はこちらから  ▶︎▶︎
 

▼ご予約やご連絡にLINEが便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

高井祥子髙井 祥子
Sachiko Takai

硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~17:30(受付9:00~16:00)

closed: 毎週木・日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

最近のコメント

PAGE TOP