【症例】真っ赤なサンタさんではなく…

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

定期的に施術を受けてくださっている、アトピー患者さんです。

少し施術の間隔が空いてしまい、「顔や首の痒みがきつく、引っ掻いて傷まで出来ている」とのことでした。

また、4日前と2日前に、左胸にズキンとする痛みがあり、以後もたまに痛むので、悪いものではないか?と気になるそう。
右目も充血して痒みもあり、複数の症状を抱えておられました。

 

検査してみると、体内にある酵素エネルギーに対して、「放射性物質」と「色」のエネルギーが炎症反応を起こしていました。

「色」のエネルギーは、特に「赤いもの」に対して大きく影響を受けており、赤い服、赤いカバン、普段使っているモノで「赤いもの」だけでなく、体内の血液もそうですし、目が充血している「血」の赤のも、痒みをひどくさせている原因となっていました。

左胸の痛みは、感情で「混乱」が3日前から出ていましたが、あと2~3日で自然に治まっていくとの反応でした。

施術内容をお伝えすると、「赤」ということでハッ!としたそうです。
最近、ご主人に対して腹が立ったり、キツく言ってしまったりして、「なんで、キレて言うねん!」とご主人に注意されていたとのこと。

 

 

「後になって反省するのですが、気になっていたので、パパとのエネルギーが合っているか診ていただこうと思っていたんです。
 
 前からなんですが、パパはソフトボールに夢中で、身体はどんどん締まり、赤色も似合う体型です。
 赤いジャージや、赤いスポーツウェアばかり買うようになっています。
 普段のジャージも赤色が多く、ダウンも赤色です。
 どんだけ、赤色やねん!という感じですね。
 
 それでも、意識すると、子供の服や持ち物に赤色もあります。
 私自身は、赤色を着る事は全くといっていいほど無くなり、痩せてしまっているパパに対して羨ましいんでしょうね。
 妬んでるのかもしれません」

後日、ご主人のお写真を送っていただきましたが、お写真を開いた瞬間、上下真っ赤なジャージ姿で、ニッコリ笑顔のカワイイご主人のお姿に、思わず噴き出してしまうと同時に、これは患者さんにはキツかったでしょうに・・・と同情してしまいました(苦笑)

イライラ、怒りが溢れ、排泄液のエネルギーを乱し、消化機能と脳とのバランスを崩されていました。
ご主人のエネルギーを受けるだけで、感情のエネルギーが自分より外へ向かってしまう、つまり、人やモノに当たってしまう状態へと追い込まれていました。

この感情エネルギーをご自身の中で流せるようにし、心のバランスを整えさせていただきました。

 

 

それにしてもご主人は、どんだけ赤色やねん!
と、お写真を見ながら、私もツッコミを入れてしまいました(笑)
でも明日だけは、サンタさんの「赤」かな?

 

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

▼ご予約やご連絡に便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~18:30(日曜日・祝日は9:00~17:30)

closed: 毎週木曜日、第2・4日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

アーカイブ

最近のコメント

PAGE TOP