【症例】夏休み中の施術①

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

夏休みが終わって、お子さん達は、放課後や習い事が終わってからの、夕方から夜の時間帯の施術に戻りました。

夏休み中は、お子さん達のために、多くのお母さまが一生懸命に時間をやりくりして、集中的に施術を受けてくださいました。

初めは、お母さまを通じてお子さんの体調や症状などをお聞きしていましたが、次第に、直接お子さんが私の方へ訴えてこられるようになったり、

「お母さん、次の髙井先生の施術はいつなの?」

と、お子さん自身も施術後の効果を感じてくださっているようで、

「次の施術が気になっているようです」

というお母さまからのお話も、ちらほら見受けられました。
嬉しいことです。

また、夏休みはお子さんにとって自由な時間も多くなるため、キャンプ、海、プールなどのアウトドアから、DSやテレビゲームなどのインドア系の遊び時間も増え、施術内容にもこれらに関連した、普段は出てこないような項目がよく出てきていました。

「私が言っても効かないので、先生の方から直接言ってください」

というお母さまが多く、

「ゲームは、一日に○時間までね!」
「○○○は、一日に1個にしてね」

とお子さん達と約束しましたが、
嫌々ながらも皆さん、約束を守ってくださっていたようです。

「私が許可を出すまでは、○○は我慢してください」
「コーヒーは、一日1杯までにしてください」

など、お母さまに制限を出したものに対しては、お子さん達の目が光り、

「ママ!髙井先生にそれをやってもいいって言われたの?」

と、自分も我慢しているんだから!と、ママに対しても厳しいチェックが入っていたそうです。

女の子達の間で流行っている『アイカツ』ですが、私も詳しくは知らないのですが、カードゲームがすごい人気だそうですね。
4歳の女の子に、私が「週1回だけにしてね」と言ってからというもの、少しずつ私に向ける表情に変化が現れてきました。

「まだ週1回しかダメですか?」と毎回私に懇願していた女の子に、電磁波系からの影響がかなり強かったため、しばらく我慢していただき、週2回までは許可して喜んでくださっていたのですが、一昨日、とうとう私と全く目を合わせてくれなくなってしまいました。

完全に、私は嫌われてしまったようです。
施術しながら、ご機嫌を取ろうといろいろ話しかけてみても、そっけない返事ばかりで、ずっと私に背を向けたままでした。

また自分の好きなものを禁止されるんじゃないか?という不安で、余計なことを私に喋りたくないのだと思います。

心を鬼にして伝えなきゃいけない時があるということは、施術者としての使命なのでしょうが、子供は正直で、ダイレクトに態度や行動に現れるので、相手が誰であれ“嫌われる”というのは、人として辛いところです。

でも、私の思いはきっと、このお子さんにも伝わっているはずだと信じています。

 

 

夏休み中に、一番先に芽を出したヒマワリから、たくさんの花を咲かせてくれました♪

 

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

▼ご予約やご連絡に便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~17:30(受付9:00~16:00)

closed: 毎週木・日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP