【症例】心の病からのSOS

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

時季的なこともあるのでしょうか。
3月に入ってから、毎週のように、心の疾患で新しい患者さまが来られています。

それも、私から診ても、かなり限界に近いところまで悪化されてからのご連絡ばかり。

仕事関係、親子、夫婦などの家族間、先生と生徒、ママ友など、さまざまな人間関係での悩みごとが多くを占め、それが積もり積もって、ご自分ではどうしようも出来なくなり、or*angelへ駆け込んで来られています。

 

ある方は、定期的に施術を受けてくださっている患者さまのお知り合いのご高齢の方でした。
数年前にご主人を病気で亡くされ、お仕事も退職され、私と同年代のお子さんがいらっしゃいますが、現在は一人住まい。

人との触れ合いを求めて、近所のカルチャーセンターに通っていたそうですが、そこで知り合った方に悩みを打ち明けたところ、

「変な宗教に入ってしまって、これから私、どうしたらいいのか・・・」

と、お子さん達にも言えず、一人で悩んでおられたようでした。

その上、今年初めにお子さんとの大喧嘩でほとんど連絡が無くなり、ここ2週間ほどは、食事もほとんど摂れず、人にも会いたくなく、ずっと家に篭っておられたとのことでした。

上記の患者さまのお話しだと、「○○さん、助けて!!!」と泣きながら電話を掛けてこられたので、ビックリして家に行ってみたら、ゲッソリ痩せてしまっていたそうです。

「なんとか先生の施術で、この方を助けてあげてくれませんか?」

と連絡が入りました。

スカイプ遠隔で私の顔を見るなり、ポロポロと涙をこぼされました。
私がお子さん達と同年代ということもあってか、いろいろと重なって見えたことが、あったのかもしれません。

そばで見守っていた患者さまも、

「先生を娘さんだと思って、話したらいいからね」

と、私も娘さんになりきって、お話しを伺いました。

心の疾患は、病んでいる方だけでなく、知らないうちに家族の心にも、大きな嵐が襲いかかってくることがあります。

 

最近、何かあったのかと主人が心配していたようですが、知らないうちに「う~ん、う~ん」と私が唸っていたようです。

この2週間、人間ってなんだろう? 人生ってなんだろう?ということを、ずいぶんと考えさせられました。

そういえば、洗濯物をたたみながら、患者さまのことと昔の弟のことがフラッシュバックしてきて、唸っていたかも。
  
患者さまの本来の輝きと笑顔を取り戻せますように、今日も全力で施術に取り組みたいと思っています。

 

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

▼ご予約やご連絡に便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~18:30(日曜日・祝日は9:00~17:30)

closed: 毎週木曜日、第2・4日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

  1. 2020.11.5

    北の恵み

アーカイブ

最近のコメント

PAGE TOP