【症例】インフルエンザとダブルのカフェイン

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

40代の女性患者さま。

先日の施術の際のこと。
まずERT療法にて施術後、ETT整体へ。

背中側から筋肉の押圧開放をしている際に、ERT療法をしていた時には見えなかった「インフルエンザウイルス」の感染反応が、浮き上がってきました。

 

 

ここがERTとETTの腕の見せ所です!

まだ発症はされていませんでしたが、

「そう言えば、少し身体が火照っているような・・・」

とおっしゃられていました。

施術後の段階で、「インフルエンザウイルス」に対する免疫力は、7割まで快復といったところでした。

ERTスクール生の方ですので、

「まだ安心はできませんので、ご自分でもチェックして、気を付けておいてくださいね」

とお伝えしました。

そして、その数時間後、新幹線に乗られて間もなくして・・・

「新幹線の中でコーヒーを飲んだ後、急にお腹が痛くなって、下痢で困っています」

と、新幹線のトイレの中からご連絡が入り、急遽、お電話で遠隔することに。

体調が万全では無かったために、コーヒーがすごく苦く感じ、お口直しにと飲まれたペットボトルの緑茶が、更に追い討ちを掛けてしまったようです。

「インフルエンザウイルス」によって、消化器系のエネルギーも低下しつつあったため、先ほどの施術後で修復へ向かっている最中に、コーヒーと緑茶のダブルのカフェインにやられ、胃と腸が炎症反応を起こしたようでした。

これによって、先にウイルスよりも胃と腸を修復しようと、脳の指令が方向性を変えてしまったため、先ほど施術した「インフルエンザウイルス」に対する攻撃力も再び弱まってしまっていました。

その後、

「何とか到着駅に着くまでには、症状も落ち着きました」

とご連絡が入り、インフルエンザの発症も無く、ホッとしました。

 

今日ETT整体を受けられた患者さまも、先日接種されたインフルエンザワクチンが原因で、自身のアンドロゲン(男性ホルモン)のエネルギーを落とし、メンタルを乱れやすくさせていました。

更には、数時間前に侵入してきたインフルエンザウイルスによって、首の違和感(頚椎に異常なエネルギーの詰まり)を引き起こしていました。

ノロウイルス、ロタウイルスに感染された患者さまも増えてきています。

感染させないために、また、たとえ感染しても発症する前に抑え込むために、今シーズンからはERT療法とETT整体で重点的にチェックし、ウイルスに対する免疫力の強化を目指しています。

 

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

▼ご予約やご連絡に便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~18:30(日曜日・祝日は9:00~17:30)

closed: 毎週木曜日、第2・4日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

  1. 2020.10.20

    今年初観賞

アーカイブ

最近のコメント

PAGE TOP