【症例】いつも『何か分からないモノ』に怯えています

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

定期的にメンテナンスで受けてくださっている30代の男性患者さまから

「人生が楽しいと思ったことがありません。
 
 なんだかいつも『何か分からないモノ』に怯えて、ビクビク、ビクビクしているような気がします」

  
というご相談を受けました。

いつもお話ししている感じでは、穏やかで優しい雰囲気の方。
冗談も言ったりして、和ませてくださいます。
外見でも、ビクビクしておられるようには決して見えません。

だけど、

「仕事中は、職場でほとんど笑っていないかもしれません」

とおっしゃられました。
私からすると、意外な言葉でした。

これは、ご自身の考え方や思考癖などで、ご自身の努力次第で楽しい人生に変えていけるものなのか?

それとも、過去に何か原因があって、ご自身の努力だけでは改善は難しく、楽しい人生と思えなくなってしまっているのか?(こちらの場合は、施術が可能です)

 
  
検査してみると後者の方で、

「6歳の頃からずっと、明るく楽しく生きられていない」

というエネルギーの波動を出していました。

その原因に母親が絡んでいて、【母に許せない行為をされた】ことで、自分はどうしたら良いのか分からなくなって困り、

* いつも怯えている
* いつも不安
* 心配症

という3つの「感情エネルギー」を以後、日常的に引きずるようになっておられたようです。

 

施術では、【いつもビクビクしている状態】を消失させるために、これらの3つの感情エネルギーの乱れを開放させていただきました。

「そう言えば、小学1年生の時に、クラスでハーモニカオーケストラに出るために練習していました。
 自分だけがうまく吹けなくて、なかなか合格できなかったんです。
 
 家で一生懸命に練習して、 お母さんに「聴いて欲しい」と言って吹いたら、
 
 「アンタ、下手くそね!」
 
 と言われました。
 
 一生懸命練習しているのに、すごくショックだったのを憶えています。
 もしかしたら、その時のことかもしれません」

  
という過去を話してくださいました。

 

or*angel では、

▼ 病院で「病名」が付く診断をされた症状だけではなく、
▼ 複数の病院へ行ってみたけれど、原因不明と言われた症状
▼ 病院へ行くほどではないけれど、気になっている症状
▼ 病院では解決できないと思っている症状

  
を抱えておられる方にもしっかりと向き合って、笑顔で楽しい人生を過ごしていただくために、メンタルからもしっかりと強くしていきます。

 

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

▼ご予約やご連絡に便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~18:30(日曜日・祝日は9:00~17:30)

closed: 毎週木曜日、第2・4日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

アーカイブ

最近のコメント

PAGE TOP