【祥子のon & off通信】古いエネルギー

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

2ヶ月ぐらい前から読んでいるブログがあります。

その方は、好きなモノとスッキリと暮らすために、「1日1捨て」を実行されています。
1日に1つ、財布に入れっぱなしになっているレシートでも何でもいいから、モノを捨てる習慣を付けるというもの。
「捨てグセ」を付けることで、スッキリと気持ちの良い生活ができる。
要らなくなったモノを捨てることで、モノを溜めないことと、もっとモノを大切にできるという考え。

「断捨離」と共通しているところもありますね。

 

そのブログに書かれていた内容で、

同じく「1日1捨て」を実行されている方のブログで、
 
【古いものや使わないモノには「古い振動数」がある。
 「古い振動数」とは、つまり「振動数が低い」ということ。
 そしてそれは、そこに住んでいる人のエネルギーを奪う】
 
という記事を目にしました。

というところに、私もエネルギーの専門家として共感しました。

そして、このお2人は意識して「1日1捨て」を実行されていますが、私は無意識のうちにそれをやっていたことに気付きました。

郵便物や主人が読み終わった新聞などを、いつまでも置きっぱなしにしておくのが嫌で、残しておくモノは別のところへ移動させ、要らないなら捨てる、を実行していました。

もちろん、主人のモノは、ちゃんと主人に聞いてからにしていますし、いつもいつも目を光らせて見ている訳ではありません。
そんなことを続けていたら私は疲れるし、主人にも愛想を尽かされるでしょうしね(笑)

 

そういえば、要らないモノをいつまでもそのまま放置しておくのは、昔から嫌だったかも。

逆に主人は、置きっぱなしになっていても平気なんです。
だから、置きっぱなしにされることが苦痛に感じ始める前に、「これどうするの~?」と聞くようにしています。

 

私は、古いモノであっても、それが今の自分にとって必要なモノであれば、プラスのエネルギーを放ってくれていると思っています。
使わなくなったモノ、不要なモノは、マイナスのエネルギーを放っている。

それは、人間関係についても同じだと感じます。

ものすごくお世話になった人、大好きな人、親友、尊敬する人、憧れている人であっても、自分が次のステップへ進むためには、いつまでも執着していたり、依存していてはダメな場合もある。
自然と成り行きで離れていけば楽だけれど、モノみたいにスパッと切れないことも多くて。

エネルギーで診れば、今の私に必要な人なのかどうかなんて一発で分かってしまう分、意識して離れることは、分かっちゃいるけど難しいです。

 

使わなくなったモノ、不要なモノが溢れている部屋には、いくら掃除機を定期的にかけていたとしても、部屋の空気は淀んでいるし、住んでいる人のエネルギーを落としてしまいます。

定休日の今日は、久しぶりに朝から庭の大掃除をしました。
庭の一部分にマイナスエネルギーが溜まりやすい場所があって、時々チェックしているのですが、最近モヤモヤする不快なエネルギーを感じていたからです。

エネルギーの風通しが良くなって、スッキリしました。
このお2人ならきっと「振動数が高くなった」とおっしゃるのでしょうね。

▼【祥子のon & off通信】は、こちらからご覧いただけます↓

▼ご予約やご連絡に便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~18:30(日曜日・祝日は9:00~17:30)

closed: 毎週木曜日、第2・4日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

アーカイブ

最近のコメント

PAGE TOP