【症例】人疲れからのインフルエンザウイルス

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

「○○(お子さん)が夜中に発熱しました。
 幸い熱が高い割に元気にしていて、今もゴロゴロはしていますがグッタリしていません。
 
 今日はちょうどかかりつけのクリニックが休診で、他の小児科はすでに予約ですごい人数で何時間待たされるか分からない状態です。
 『だったら、寝ていたい』と言いますので、明日クリニックへ連れて行こうかと思います。
 
 声がかすれている、咳と痰、鼻血もありました。
 
 今日はサロンが定休日で、クリニックも休診で、他の病院も予約がいっぱいで無理だったので、家で過ごしていましたが、熱は高いもののしっかりしていて、そんなに心配はしていませんでした。
 
 午後3時ぐらいに家の中の感じが軽く変わったなと思ったら、熱も下がり始めました」

 

翌朝、熱はすっかり下がり、お子さんも「学校へ行きたいなー」と言うぐらいに元気になられたようですが、インフルエンザの可能性がある以上、医師の診断が必要とのことで、病院へも行かれました。
病院での診断後、私の方でも施術させていただくことにしました。

 

病院での診断結果は、インフルエンザ陽性。

私の方で施術させていただくと、この一週間、お子さんは「人疲れ」で、神経が休まっていなかったようです。
(お友達関係で何かあったそうです)

また、動物性タンパク質が不足していて、車で言うところのガソリンが足りない状態になっておられ、動物性タンパク質の中でも、今は特に「お肉」が不足しているようでした。
ガソリンが足りないので、食品に含まれる重金属の処理も追いつかなくなっていました。

「お肉の中でも、お子さんの身体は牛肉を欲しているので、牛肉を摂ってしっかりと力を付けさせてあげてください」とお伝えしました。

家で家族とゆっくりと過ごす時間も不足していたようですね。

 

 

「タミフルは飲んでしまった以上、しっかり飲みきり、牛肉、食べさせます。
 というか、○○本人から夕飯ビーフシチューとピンポイントで指定されて、牛肉買ってきたとこです。
 ビックリ!聞いたらなんとなく肉が食べたかったらしいです。
 薬も本人が飲みたかったみたいだし、多分私より勘がするどいかも笑
 
 なんとなく我が家の空気が変わったのは分かりますので、もう大丈夫!とは思います」

ということで、私がご報告メールをお送りするより先に、お子さんは牛肉を指定されていたそうです。

ビーフシチューを食べて、必要な薬もしっかり飲んで、まだ少し微熱はあるみたいですが、かなり元気になられたようです。

 

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

▼ご予約やご連絡に便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~18:30(日曜日・祝日は9:00~17:30)

closed: 毎週木曜日、第2・4日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

アーカイブ

最近のコメント

PAGE TOP