アニマル

犬、ネコ、ウサギ、コブラ、ハト、ワニ、ライオン・・・

これらの動物に共通すること。

それは、ヨガのポーズです。
ヨガのポーズには、たくさんの動物の名前が使われています。

ヨガのポーズの中で私が一番好きなポーズは、“下を向いた犬のポーズ”です。

昔ヨガを始めた頃は、踵がなかなかマットに付かず、先生によく背中を押され、硬い身体の私はいつもイタタタタ状態でした。

でも慣れてくると、【太陽礼拝】というヨガの連続したポーズの中で「お休みのポーズ」になるこのポーズを少し長めに取って、呼吸を整えて心を落ち着かせることができるようになりました。
私は肩凝りがひどいので、肩を開くこのポーズで少し楽になるんです。

今のサロンでヨガを再開するまで2年のブランクがあったので、出来なくなってしまったポーズもあります。

それが、“ラクダのポーズ”です。
マットに膝をついて、思い切り胸を突き出しながら、上体を後ろに反らせるポーズ。
左手を左の踵の上に置き、右手を右の踵の上に置いた状態で、リラックスしてキープします。

バストアップ、ヒップアップ、おまけに猫背を解消して、お腹、腰、背骨まわりの筋肉を強化してくれる効果があります。
胸を広げるので、気分もスッキリします。
胃腸の働きを活性化し、甲状腺ホルモンの分泌を促進してくれるので、甲状腺の病気である私にはもってこいのポーズなんです。

でも、私は腰があまり強い方ではないので、2年のブランクで恐怖心が出てしまって、腰に強い負担のかかるこのポーズが出来なくなっていました。

このポーズを取るには段階があって、最後に手を踵に置くのですが、怖くてその手前の段階である、腰に手を当てて上体を反らせるところまでで止めていました。

それがこないだのレッスンでは、いつもよりひねりが深く出来たり、他の人が全く気にならなかったりと、すごく集中して受けることが出来ていたからか、久しぶりに“らくだのポーズ”がすんなりと出来ました。
思わず、心の中で“ウォ~~”と叫んでいました。

気温が暖かくなってきて、身体も動かしやすくなってきたことも結果に繋がったのかな~と思います。

このポーズ、花粉症にも効くと言われています。
身体の免疫機能やホルモン分泌を整えることで、各種のアレルギー対策にもなるそうです。

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~17:30(受付9:00~16:00)

closed: 毎週木・日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP