【症例】顔の赤み

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

最近、「ERT療法でどんな症状の人を施術しているのですか?」という質問をよくされるようになってきたので、これからブログでも症例を書いていこうと思います。

4日前にふと鏡を見ると、「顔だけが赤くなっていた」という60代の男性の方。

それ以来ずっと、アルコールを飲んでいないのに酔っ払っているかのように顔が赤く、治まらないとのこと。
顔の赤みだけで、痒みは無いそうです。

検査してみると、食物を摂取し、身体に必要な栄養素を吸収しても、その栄養素をエネルギー源として活用出来なくなっていました。

また、苺などのベリー系果実と、じゃが芋が原因だという反応がありました。
チャクラ1ヶ所もこれらによって低下し、しっかりと働いてくれていない状態になっており、消化器系統に影響を及ぼしていました。

お聞きしてみると、

「毎朝のパンに、苺ジャムとブルーベリージャムを1日おきで交互に付けて食べています。
 じゃが芋も、最近よく食べていました。よく分かりましたね!
 昔から腸が弱いので、合わないものを食べるとすぐにお腹を壊してしまいます」

とのことで、ビックリされました。

施術して約5時間後、経過を聞いてみると、

「あっ、すっかり忘れていましたが、今鏡で見てみると赤みが消えていました」

それからも、毎朝の苺ジャムとブルーベリージャムは欠かせないそうですが、赤みは出ていないとのことです。

 

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

▼ご予約やご連絡に便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~18:30(日曜日・祝日は9:00~17:30)

closed: 毎週木曜日、第2・4日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

  1. 2020.10.20

    今年初観賞

アーカイブ

最近のコメント

PAGE TOP