【症例】ナゾ解きERT療法

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

ERT療法には、「特殊エネルギー」という概念があります。

特定の人、場所、動作、時節、思い出、気に入って使っているような固有の物など、私達施術者が使用しているエネルギースティックやバイルなどにはない、字のごとく、特殊なエネルギーを指します。

これらの「特殊エネルギー」に関しても、ERTプロコース中級からは、中井先生がエネルギーサンプルとして作ってくださり、それらを参考にして施術に生かしています。

しかし、昨年暮れあたりから、私の中でマイブームが起きているのか?
患者さまのERT施術の際に頻繁に出てくる項目として、この「特殊エネルギー」が挙がってきます。

それも、昨年末のお休み前からは更にエスカレートし、これらのエネルギーサンプルではなく、患者さまの症状に影響している、エネルギーを乱している特定の人、固有の物、特定の場所などをきちっとリストアップして施術するように!と、患者さまの身体が訴えてこられるようになりました。

限られた施術時間内でそれを特定するのは、テレビでクイズ番組に出演しているかのような(頭の中でタイマーがカチカチ鳴っているような)感覚になり、患者さまの体にヒントを聞きながら、特定していきます。

例えば、ヒントが「紫色の物」
「最近、紫色の物を何か使っておられますか?」とお聞きすると、「新年で新しくおろしたバスタオルを毎日使っていますが、それが紫です」

ヒントが「冬と白」
北国の患者さまなので、「今、外は雪が積もっていますか?」とお聞きし、窓越しに雪を見ていただいてチェックすると、原因は「雪」。
「北国なのに、雪がダメなんて」と思わず笑ってしまいましたが、患者さまは、実際に「雪」が苦手だったんだそうです。

また、特定の動作として、ヒントが「職場」
仕事中のいろんな場面を順にイメージしていただくと、毎月末に上司から言われる“パソコンでの書類作り”が、嫌で嫌でたまらないとのこと。
この動作に、複数のマイナスの感情がリンクし、心的ストレスとなっていました。

そして、特定の思い出として、ヒントが「3ヶ月前」
体調の思わしくない奥様を残し、久しぶりに一人で出掛けられたことでした。
名所を散策しながら、本当は、夫婦で一緒に周りたかったのに…と思いながら、歩かれていたそうです。

ヒントが、ただ「透明」という患者さまもおられました。
物なのか?液体なのか?
霊的なエネルギーのような目に見えないものなのか?
患者さまの身体に聞きながら絞っていくと、「固体、職場」。
まず患者さまが思いつかれたのが「クリアファイル」でしたが、100円ショップなどで売られている「透明のチャック付き袋」が原因でした。
毎日、これに郵便物を入れて各部署へ渡しに行くのが、すごく億劫なんだそうです。

と、こんな風に、なぞなぞや探偵?のような施術が増えてきて、限られた施術時間内で特定していくドキドキ感と、患者さまを悩ます原因をズバリ特定できた時の達成感に、心の中で思わず “よっしゃ!”と叫んでしまいます。

やはり、キチッと具体的に特定しただけあって、患者さまへの影響が大きいものがほとんどです。

さて、今日は何が出てくるでしょうか?
ヒントが難しければ難しいほど、ますますやる気倍増の私です。

 

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

▼ご予約やご連絡に便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~18:30(日曜日・祝日は9:00~17:30)

closed: 毎週木曜日、第2・4日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

アーカイブ

最近のコメント

PAGE TOP