『生命体』としての概念

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー 千葉県松戸市
home salon or*angel 髙井 祥子です。  

 

2月も明日で終わりですね。

今月は、一般的な発熱や咳、鼻水などの風邪症状の施術から、
インフルエンザのワクチンを打っておられない(打てない)お客さま向けの対策施術、
受験に向けての健康管理、受験当日の精神面に対する施術、
霊や念・過去世(前世)・遺伝などのエネルギーの施術、
親子間などの対人エネルギーの施術、
花粉症、中国の大気汚染PM2.5に対する施術などなど、
普段の慢性症状の施術以外にも、幅広い症状の施術をさせていただきました。

気が付くと、今月受けてくださったお客さまの延べ人数が、
サロンオープン以来の最高記録を更新していました。
今年の目標の1つに「1ヶ月に○人以上」という目標があったので、
こんなに早く達成できるなんて、本当に嬉しく思っています。

そして、その大半がお子さんの施術ということ。
これには本当にビックリです。
私達夫婦には子供がいないので、本当のところの親の気持ち、
親子関係など分かっていないはずなのに…と思いますが、
なぜか今年に入ってから、お子さんの施術がどんどん増えています。

妊婦さんや産まれたばかりの赤ちゃんの施術もさせていただいたり、
今年に入ってからは、本当に久しぶりに妊娠報告も2件ありました。

自分の子供や妊娠に対して思い詰めることも
全くと言っていいほど無くなったのですが、
少し前に“妊娠・出産されたこの方達と比べて、自分に足りないものは何なんだろう?”
とふと思ったことがありました。

思ったのはそれっきりで、自分でもあっさりしたものだと思っていましたが、
それがキッカケで、これまでの受精卵や着床卵のエネルギーに対する認識から
何かが変わったようです。

1つの『生命体』としてのエネルギーをキャッチし、
「受精卵や着床卵と、赤ちゃんのエネルギーはまた別モノ」という
新たなエネルギーの概念が、自然と自分の中で生まれていたようです。

病院での不妊治療をしていた頃から、
一年の中で毎年2月は体調が優れず、
治療すらうまく進まない月となってしまっていました。

それが今年は、先日のプロコース上級スクール前後の一週間は、
知らない間に入り込んでいたこの新しい概念によって
自分にとってもこれまでに無い、最高の体調で2月を終えることができました。

最高の体調でたくさんのお客さまの施術ができたこと、
この感覚からまた新たなエネルギーの概念が生まれてくれるかもしれません。

▼ご予約やご連絡に便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~17:30(受付9:00~16:00)

closed: 毎週木・日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

  1. 2021.10.14

    私のルーツ

アーカイブ

PAGE TOP