【症例】受験に向けてケアレスミスを減らすための施術①

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

今年も、受験生のお子さん達からのご依頼をたくさんいただいております。
1月から2月に掛けて、施術も追い込みに入っていきます。

 

受験生のお子さん。
不定期で、お母さまから写真遠隔のご依頼が入ります。

1年くらい前から、勉強や受験に絡んだことでストレスがひどくなると、金縛りに合ったり、下痢などお腹の症状が出ていました。

 

 

テストではケアレスミスが多く、昨年末には、ケアレスミスだけでなく実力でも下がり、成績がかなり落ちてしまいました。

 

「○○(お子さん)は今のところ、体調は普通だと思います。
 受験まであと少し、今年に入ってから焦りと不安はあると思います。
 私も緊張します。
 
 過去問を昨日やって、やはりケアレスミスがまだあります。
 問題をよく読まず、自分のもっている知識で解いているところが。
 
 英語で「私は知っている」を「私は知らない」と訳してしまったり、NOはどこにも付いていないので、私でも訳すことができます。
 でも、こういうミスをすることを、明日のテスト前に気付くことができて良かったです。
 
 ○○は、去年から視力が落ちてきて、メガネを掛けた方が良いのですが、頑固に嫌がります。
 問題をよく読んでいないのか、目が悪くて良く見えていないのではないかと。
 よろしくお願いいたします」

 

お子さんが、自分の思うように実力を発揮できない原因は、

①自分自身への甘え
②勉強以外のものへの依存
③人を否定的に見てしまう
④「ちょっとぐらい勉強しなくても大丈夫だろう…」という悪い感情

によるものでした。

しかし、更に深く掘り下げていくと、見えてきたのは「母」からの強い影響でした。

①②③に関しては、

<母の母>からの影響が23%
<母>からの影響が66%

と、2人からの影響がかなり大きく、お子さんの心身のバランスを乱す要因になっていたのです。

受験まで1ヶ月を切り、お子さんは勉強に気持ちが行くようになったそうですが、

 

「『○○の受験が終わるまでは、実家には帰れない』と母に伝えているのですが、
 (お正月に実家に帰れないのは、受験生なら皆同じだと思います)
 
 一週間もしないうちにまた母から『帰っておいで』と電話が掛かり、昔、私が受験生だった時に、母は全く私の受験に関わってくれなかったので、今私も実家に帰って来れると思っているみたいです。
 
 さすがの○○も、一週間に2回も母から電話があり、『(祖母と)話す余裕はない』と言われました。
 
 母に言っても分かってもらえない・・・
 ここは、自分の課題だと思っています。
 ここをクリアしないから、何度も同じことが起こるのだと」

 

祖母 - 母 - 子 の3代に亘る関係性で、施術で改善すべきところは、今まで散々やってきました。
あとは、お母さまが仰っている通り、お母さまご自身の問題です。

だけど、「じゃあ、どうしていけば良いのだろう?」というところが、イマイチ自分では分からないという患者さまが非常に多いのです。
なぜ自分では分からないのか?

それは、生活環境や習慣・思考・所作・姿勢・言葉が長年身に付いてしまっているため、自分では気付けなくなっているのです。

エネルギーセラピーSpareでは、ただ単に施術で改善していくだけではなく、しっかりと自立していけるところまで、患者さまと一緒になって考えていきます。

 

 

受験生になってからのお子さんの頭の中を覗いてみると、

*受験・勉強 78%
*自分のこと(プライベート) 6%
*両親のこと 6%
*学校のこと 6%
*塾のこと 4%

と、祖母のことを考えている余裕なんて、1%もありません!
これが、今のお子さんにとってベストな状態で、これら以外のことが入ってくると、このベストなバランスが崩れてしまいます。
祖母からの電話を取っている余裕も、全くありません。

 

私はピン!ときて、

「祖母からの電話に出てくれるように、お子さんに言っていたのは、△△さん(お母さま)じゃないでしょうか?」

とお伝えすると、やはりそうだったようです。

何度同じことを言われても、何度でも言い返せばいいんです。
お母さまの気持ちが負けそうになっているから、お子さんもブレてしまうのです。
(祖母には)分かってもらえなくて当たり前!
でも、今守るべきもの(お子さん)は、ちゃんと守ってあげないといけません。

そして、お母さまも相談メニューを受けてくださって、お子さんのケアレスミスも少しずつ減ってきたのですが、原因は、問題をよく読んでいないからでもなく、目が悪くて良く見えていないからでもないと、私は感じました。

その②へ続きます・・・

 

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

 

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

 

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

TEL: 090-8572-4164

open: 9:00~21:00

closed: thu, 2,4sun & irregular sat

◎完全予約制

最近の記事

アーカイブ

最近のコメント

PAGE TOP