【症例】嘘のエネルギー

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

10日ほど前から右胸上部の痛みが続いているという50代の患者さま。

頭痛と、喉や胸周りの息苦しさもありました。
サロンへ来られる途中で入ったお店でコーヒーを飲んでいても、咳が出て辛かったそうです。

 

 

検査してみると、「嘘」というエネルギーが反応していました。

 

実は、1ヶ月ほど前からお母さまと同居を始められていました。

お母さまの生活環境を善くして差し上げようと、家の中を片付け、古くなってカビ臭くなってしまった家具なども処分したりと、日々奮闘されていました。

しかし、ご高齢のお母さまにとって、長年使い慣れたものを処分されるのは、ストレスになっておられたようです。
どちらのお気持ちも分かりますね。

 

 

「今のままでいい」と文句ばかりのお母さまに、環境を変える大切さを何度も何度も説明しても受け入れてもらえず、そのうち説明するのが面倒になってきて、少しずつ「嘘」をつくことが増えていきました。

私がお話しを伺っていても、それはマズイんじゃないですか?と言いたくなるような大きな「嘘」ではなく、あくまでもお母さまとの生活を善くするためのちっちゃな可愛い「嘘」です。

 

しかしその小さな「嘘」もどんどん数が増えていき、2週間ほど経つと、お母さまに「嘘」をつくことで、自分で自分のことが嫌になってきてメンタルが落ちるようになり、それが胸の痛みや頭痛、息苦しさに繋がっていたようです。

「嘘」をつき続けていたことで、全身のエネルギーの硬直状態が続き、リンパの流れも悪くなっていました。

喉の痛みや咳も、「嘘」をつくことで、脳に大きなストレスになっていたところから発症していました。

 

「自分がやっていることに、母に賛成してもらいたい!」

という強い思いから、逆に「嘘」をつくようになっていたのです。

 

 

「お母さまとしての言い分は確かにあるとは思います。
 でも、○○さんは悪いことをしている訳ではないのですから、何もかも嘘をつかなくても、今やっておられることの8割ぐらいは、お母さまにちゃんと受け入れてもらえると思いますよ」

とお伝えしました。

 

 

施術後、頭痛と咳、息苦しさは落ち着きました。
胸の痛みもだいぶん楽になられたそうで、あと1回施術して、痛みが無くなりました。

「嘘」もちゃんと「エネルギー」を出しているので、身体のどこかしらに現れます。
顏の表情に出ることがよくありますね。

 

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

 

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

 

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~21:00

closed: thu, 2,4sun & irregular sat

◎完全予約制

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP