【症例】母乳をあげ過ぎ?足りない?どっち?

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー 千葉県松戸市
home salon or*angel 髙井 祥子です。  

 
 
 

1ヶ月半の赤ちゃん。

1ヶ月検診で体重が4kgだったのが、今6kgまで増量。

「本当に母乳をよく飲んでくれる子なんですが、実際どれぐらいの量を飲んでいるのか?は分かりません。
 母乳をやって寝かしつけ、ベッドに寝させようとしたら泣くので、また母乳をやると、何度やってもまた飲むんです。
 でも、本当に飲んでいるのか?足りていないのか?分かりません。
 この2週間であまりにも太り過ぎて、顔もお腹もパンッパン!で心配になっています」

とのことでした。

私の施術では、赤ちゃんであろうと大人であろうとチェックの仕方は同じで、食事量がオーバーしているかどうかで判断します。

乳児の場合は、もちろん母乳やミルクですね。

今は母乳がしっかり出ているので、100%母乳だそう。

実際この赤ちゃんは、食事量160%摂っている状態になっていました。

生まれたばかりの赤ちゃんは満腹中枢が未発達で、生後3ヶ月くらいになると正常に機能し始めるそう。

この赤ちゃんの満腹中枢をチェックしてみると、まだ20%ほどしか出てきていないので、お腹がいっぱいになった!という意思表示ができません。

1人目のお子さんの時が、持病があって、なかなか飲んでくれない子だったために、今回の2人目はすごくよく飲んでくれるので、飲んでくれるなら!とどんどん与えていたら体重が一気に増加してきたそう。

お腹が満腹過ぎて、苦しくて泣いているのが大半みたい。

ママの方で少し調整してあげることになりました。

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

▼ご予約やご連絡に便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~ 詳細・お申込みはこちらから

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~18:30(日曜日・祝日は9:00~17:30)

closed: 毎週木曜日、第2・4日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

  1. 2020.10.20

    今年初観賞

アーカイブ

最近のコメント

PAGE TOP