小麦を除去するだけでは、対症療法にしかならない

千葉県松戸市 オレンジェル
エネルギーセラピー(エネルギー療法)の専門家 髙井 祥子です。  

「小麦アレルギー」って、小麦以外にも原因があります。

もっと分かりやすく言うと、
他に原因があって「小麦アレルギー」を
引き起こしている場合がある。

エネルギーセラピーSpareでチェックして
「小麦アレルギー」のエネルギー反応が
出ておられる方を診ていると、

「小麦」そのものが悪者じゃない!
ことの方が、はるかに多いんです。

アレルギー体質のお子さんも多いですが、
大人になってから急に
「小麦アレルギー」を発症する方も見受けられます。

しかし、急に発症した場合は、
小麦が原因であるとは
すぐに気付かないことがほとんど。

頭痛や湿疹・腹痛・下痢などの、
急な体調不良の原因が、
【今まで普通に食べていたうどんやパン】だとは、
すぐには気付きにくいからです。

原因としてよく出てくるものは、例えば、次の2パターン。

■パンやお菓子、小麦粉の保存方法に問題がある時

小麦粉や強力粉、片栗粉、パン粉は、
常温保存が便利です。

しかし開封後は、
虫やダニが侵入したり、
細菌やカビ発生のリスクが高まります。

当然ですが、
虫やカビが付着したものを食べたら、
身体はやられます。

パンに付着したカビ
つまり、「小麦+カビのセット」で体内に入ってきて、

身体がカビの方だけを感知して
退治してくれたら問題ないですが、

「小麦も嫌だー!」と感知してしまうと、
次回から小麦まで受け付けなくなってしまいます。

(もしそうなっている場合は、
 施術で小麦を正常に取り込めるようにしていきます)

■ 消化機能が落ちていて、小麦を正常に処理できない状態が続いた時

食物アレルギーの原因は
その「食べ物」自体ではなく、
食べ物を消化・分解・吸収・排泄する
消化器の機能不全にあること。

小麦自体がアレルギーの原因ではない。

子供の頃から消化機能が弱い子は、
消化不良やアレルギーを起こしやすいし、

大人になってから、
生活習慣や環境ストレスによって
消化機能が弱ってしまうと、

今までアレルギーとは無縁だった人であっても、
やる気や元気が出なくなったり、

鼻炎や皮膚が荒れたり、
アレルギーかな?という症状が出てきます。

もちろん、小麦の摂り過ぎはダメですよ。
今の自分にとっての小麦の適量を知ることは大切です。

適量は、
人によって違うし、
親子であっても違うし、
置かれた環境や住む場所からの影響もあるし、
生活習慣やストレスレベルによっても変わってきます。

私が目指しているところは、
Spareで検査して「小麦アレルギー」の反応が出たから、
「小麦を控えてください」とか
「小麦を摂らないようにしてください」ではなく、

一定の期間は控えていただくこともありますが、
食べ物を消化・分解・吸収・排泄するための
消化器(特に胃腸)の機能低下を改善させていくこと。

ここを重点的に施術して、
更にお客さまの方でも
生活改善や食習慣を変えていっていただきます。

小麦を食べるのがいいとか悪いとかという情報に振り回されず、
自分に合った適量を美味しく食べれて、
消化器が正常に消化・分解・吸収・排泄してくれて、
体調が悪くなることのない状態を作ること。

そうすれば、
少しぐらいのカビやダニが入ったって、
身体はちゃんと退治してくれる。

小麦を少し摂り過ぎてしまった時だって、
ちゃんと排出して、身体に影響が出ないようにしてくれる。

これこそが人間が持つ自然治癒力であり、「健康」だと考えています。

 
Spare初回体験はこちらから  ▶︎▶︎
 

▼LINEからのご予約やお問い合わせも可能です。ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

高井祥子髙井 祥子
Sachiko Takai

硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~17:30(受付9:00~16:00)

closed: 毎週木・日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

最近のコメント

PAGE TOP