【症例】羨ましい贅沢なひととき

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

先日大阪へ帰った時に、8人の方に、手と足のリフレクソロジーを受けていただきました。

その中で、最年少は2歳の女の子。

お母さんが足のリフレを受けておられる間、その横でお菓子を食べながら、

“ママは足を触られて、時々「痛い、痛い」と言っているけれど、いったい何をされているんだろう?”

と、不思議そうな顔でジ~ッとこちらを眺めていました。

お母さんのリフレが終わり、まだこちらを見ているので、

「○○ちゃんも、足、モミモミする?」

と聞いてみると、

「しゅる~(する~)」

こんなにちっちゃなカワイイ足を揉むのは、学校でもやったことがないし、全くの初体験!

出来るかしら?と心の中で思いながらも、「しゅる~」と言ってくれたことがとても嬉しくて、早速受けてもらいました。

座った状態で、片足を揉み始めてしばらくすると、女の子の目がトロ~ンとなってウトウトし始め、次に、体が左右に少しずつ揺れ始めました。

その様子に、お母さんも、私もビックリ!

必死に目を開けてお菓子を食べようとするのだけれど、眠気が襲ってきて食べられず、口にお菓子を半分加えた状態で、左右にユラユラ、ユラユラ~。

「○○ちゃん、気持ちいいの?」

と聞いてみると、うっとりした表情で

「気持ちいい~」

片足が揉み終わり、余りにも眠そうなので、

「こっちの足は辞めとく?」

と、もう片方の足は辞めて、眠りたいかな?と思って聞いてみたんですが、

「しゅる~」

あまりの眠気に負けて、一度だけ横にバタン!と倒れ、頭を打ってしまいました。
それでもお菓子は放さなかったです。

“お菓子食べたいのに、どうしてこんなに眠くなってしまうの?”と困った顔をしながらも、とても気持ち良さそうにしている○○ちゃんに、お母さんは、

「大好きなお菓子を食べながら揉んでもらえて、贅沢やね~」

私も同感でした。
こんなに気持ち良さそうにリフレを受けてもらえたのが初めてなので、私の足も誰かに揉んでもらいたいぐらい、本当に羨ましい限りでした。

子供は正直と言いますが、○○ちゃんのお陰で、あらためてリフレの効果ってスゴイ!!と思えた瞬間でした。
また1つ、勉強になりました!

さすがに、子供の足には老廃物などのコリやシコリはほとんど見られませんね。
あっても、米粒くらいの大きさのちっちゃなコリが、2、3個程度でした。
こんな足になりたいなぁとまた羨ましくなり、自分で自分の足を毎日揉んでいます。

 

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

▼下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~18:30

closed: 毎週土曜日、第2・4木曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

アーカイブ

最近のコメント

PAGE TOP