【症例】耳鳴りと幻聴

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

30代の男性患者さん。
10年以上前から、幻聴があるとのこと。
それが最近では、更に回数が増えて困っておられました。

幻聴とは、
「周りに誰もいないのに、声が聞こえてくること」
「聞こえるはずのないものが聞こえること」

この患者さんの場合は、ご自分の身近な知っている人だったり、テレビに出ている芸能人だったりするそうです。

ご自身で何かを決断しようとすると、必ず幻聴が聞こえてきて、「こうした方がいいよ」とか「それは辞めておいた方がいい」などと決断してくれるそうで、その言われる通りに行動する方が、結果的にはご自分にとって良かったということが多いようです。

ですが、やはり幻聴が聞こえるのは、正常な状態ではありません。

3回目の施術を終え、幻聴の回数が減り、声の音量も小さくなったとのこと。
回数が減った分、今まで幻聴に従って行動、決断していたことが、自身での決断力が必要となってきて、戸惑うようになられました。
症状が改善していく過程では、これは致し方ないことだと思います。

その後も週1~2回の間隔で施術を続け、更に回数が減り、声も遠のいていきました。
生殖機能への影響、遺伝的エネルギーからのリンクを取り、並行して、「戸惑い」などから来る、不安定になりつつある心のバランスを整えていきました。

現段階(施術8回目)では、無視できる幻聴も増え、ご自分の中の迷いを決断する時に、困る時もあるそうですが、「それが普通なんだ」と思えるようになってこられました。
それに伴って、「体調の方も、一石二鳥で良好です」とのこと。

これでも私の中では、改善率はまだ5~6割。
それをお伝えすると、「えっ?今でも充分善くなったと思っていますが、まだこれよりもっと善くなるんですか?」と、施術への期待で笑顔になられました。

 

耳鳴りで施術を受けておられる患者さんも、現在お2人おられます。

お1人(女性患者さん)は、「キーン」という金属音や、セミの鳴き声のような高音が右耳だけ聞こえ、
もうお1人(男性患者さん)は、逆に「ブーン」という重低音が、右耳だけ聞こえるそうです。

同じ耳の症状であっても、患者さんによって、施術のアプローチ方法は異なってきます。

エネルギーを操作するという、目に見えない施術ですので、症状によっては、変化が実感できない患者さんもおられます。
患者さまが施術を続けていかれる上で、不安になられないよう、少しでも理解しやすく、納得していただけるように、今現段階の身体の状態やレベルを細かくチェックして、お伝えするよう心掛けています。

 

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

▼ご予約やご連絡に便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~18:30(日曜日・祝日は9:00~17:30)

closed: 毎週木曜日、第2・4日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

アーカイブ

最近のコメント

PAGE TOP