【症例】ストレスによる不眠

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

環境の変化やストレス、心配事などで、不眠を抱えておられる方は多いと思います。

時々、主人に頼まれてERT療法やリフレクソロジーをするのですが、仕事によるストレスが溜まってくると、寝付きにくくなったり、夜中に何度も目が覚めたりと、翌朝ボ~ッとした顔で起きてくることが多くなり、施術する回数も増えてきます。

私が今まで施術させていただいた半分くらいの方が、施術をしている途中で眠ってしまわれます。
これは、施術を進めていくうちにエネルギーの流れが良くなってきて、身体もリラックスし、眠くなってしまうからです。

中には、まだ検査をしている段階から、ウトウトとされる方もおられます。

私は、

「検査中でも、施術中でも、眠くなってきた時は、気兼ねなく寝てくださって結構ですよ」

と、いつもお伝えしています。

寝ておられても、ERT療法もリフレクソロジーも施術できますので、安心してお休みくださいね。

あまりにも気持ち良さそうに寝ておられるので、“起こすのが申し訳ないなぁ~(笑)”なんて思うこともよくあります。

主人も、その1人です。
「グッスリ眠りたいから」と寝る前に施術を始めたものの、検査している段階から、スゥ~、スゥ~と寝息が聞こえてくることがよくあります。

“まだ検査しているだけで、施術してないんだけど…”と、私は笑いを堪えながらも施術を続けます。

「終わったよ」と起こすと、「あ~また寝てしもうた~」とムニャムニャ言いながら寝床へ向かう…というのがよくあるパターンです。

リフレクソロジーをしても、同じなんです。

老廃物が溜まっている場所や、疲れている場所は痛みを感じることもありますが、ほぐれてくると、だんだん揉まれていることが気持ち良くなってきて、眠気が襲ってくることもあります。

痛みを感じている時は、交感神経が優位に働いています。
そして、気持ちいい~♪と感じている時は、副交感神経が優位に働いています。

質の良い眠りは、副交感神経が優位で深い眠り(=ノンレム睡眠)と、交感神経が優位で浅い眠り(=レム睡眠)が交互に訪れて、体内の働きを正常に働かせます。

リフレクソロジーは、自律神経のバランスを整える効果があるので、ストレスなどによって乱れた自律神経を整え、今、交感神経と副交感神経のどちらを働かせたらいいか?スムーズに切り替えが出来るようになります。
それによって、脳と身体がリラックスし、翌日の目覚めが良くなったり、よく眠れたなど、足を揉んだ後の変化を感じられることが多いです。

ERTとリフレクソロジーをセットで受けていただくと割引もありますので、ぜひ相乗効果を体感してみてくださいね!

 

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

▼ご予約やご連絡に便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~18:30(日曜日・祝日は9:00~17:30)

closed: 毎週木曜日、第2・4日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

アーカイブ

最近のコメント

PAGE TOP