【症例】虚エネルギーの開放 その③

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー
千葉県松戸市 home salon or*angel 髙井 祥子です。

 

前回からの続きです。

 

お母さま、お子さんとともに、ここまでで11種類の『虚』のエネルギーと闘ってきました。
それも大半が、お子さんがこの世に生を受ける前後に、影響を受けたものばかりです。

私は、心を無にしてお子さんの魂に問いかけてみると、

「まだ施術すべき大きな『虚』のエネルギーは、4つある!」

とのこと。

次の大きな『虚』のエネルギーがいつ姿を現すのか?分からない不安の中、お子さんはしっかりと「自分」と向き合い、すべてを受け入れ、必死に耐えてくださいました。
ここで「自分」に負けてしまうと、鬱病などの精神的疾患に繋がるような気がします。

その後、身体は元気で食欲もすごくあるものの、ひどい頭痛とめまいが続き、幻聴も、施術すれば消えるものの、また翌日には新たな幻聴が聴こえる、という繰り返しで、

「こんなに辛い思いをするなら、死にたい」

と、お子さんはまた言い出されました。

とうとう立つことも歩くこともできなくなり、手にも完全に力が入らず、一週間、学校へも通えなくなってしまいました。

残りの4つのうち、

①前世でのお母さまの魂とのリンクにより、正常な共鳴を乱されていたり、
②お母さまのお腹の中にいた時に受けた、以前施術した作家さんの100倍以上のパワーを持つ「魔」のエネルギー

を施術した後、ようやく頭痛は無くなり、身体の一部分の症状も劇的に改善が見られ、あともうひと息!という状態まで上り詰めてきました。

③お子さんが産まれてすぐに受けてしまった「魔」のエネルギー
 この「魔」のエネルギーが、何としてでもお子さんから離れないぞ!という恐ろしい強烈な感情を持っていました。
 お母さまは、お子さんを出産した病院が、とても気持ち悪く、居辛かった思い出があったそうです。

そして、大きな『虚』のエネルギーも、残り1つとなった時。

その④へ続きます・・・

 

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

▼ご予約やご連絡に便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~

詳細・お申込みはこちらから

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~18:30(日曜日・祝日は9:00~17:30)

closed: 毎週木曜日、第2・4日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

  1. 2020.11.5

    北の恵み

アーカイブ

最近のコメント

PAGE TOP