【症例】脳が一番厄介です

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー 千葉県松戸市
home salon or*angel 髙井 祥子です。  

 
 
 

「頭(脳)」で考えていることと
「心」や「身体」で感じていること。

この3つが望んでいる方向が一致していなかったり、ズレが生じていると、このうちの1つ、あるいは2つがサインとして症状を出してきます。

特に、人事異動や配置転換、新卒入社や転職、入学、結婚、離婚、出産、引っ越しなどの環境の変化によって、

これまでと仕事の内容が変わったり、
友人関係が変わったり、
金銭感覚が変わったり、
住む場所が変わったり、
働く場所が変わったりします。

昨日施術させていただいた患者さま。

「頭(脳)」では
「今までたくさんのお金を掛けて勉強してきたことをムダにしたくないから、今の職場での仕事を続けたい」
と考えて通勤しているけれども、通勤途中で焦りと不安が何度も襲ってきてしまうとのことでした。

「頭(脳)」ではそう考えておられるのですが、施術の中で患者さまの「心」と「身体」に問いかけてみると、
「今の職場で仕事を始めた時に大事にしていた気持ちを忘れている」という反応が返ってきました。

また別の患者さまでは、家系の古いしきたりに沿って、結婚してから何十年も守ってきたものに対して、「心」と「身体」が拒絶するようになってきていましたが、「頭(脳)」では「しきたりを守らなければならない」と今までと同じように考えていました。

親の代から自分たちの代に変わったことで、そろそろこのしきたりも「今の世の流れや自分たちに合ったやり方へと変えていっても良いんだよ」ということを「心」と「身体」は「時の流れのエネルギー」から感じ取っていたようでした。

「心」と「身体」は正直に反応してくれますが、「頭(脳)」は年齢と経験の数だけどんどん頑固やワガママになって、厄介になっていきます。

「頭(脳)」が厄介になればなるほど、「心」と「身体」は「その硬い頭(脳)!なんとかしてよ!」と訴えてきます。

環境や周りの変化によって何か違和感を感じ始めたら、自分の中の

「古くなった考え方」や「不要になってきた考え方」が出てきていないか?
初心に帰って本来自分が何をしたかったのか?
自分が大事にしているものは何か?

に改めて向き合ってみると、心や身体の「緊張」や「力み」や「痛み」がフーッと抜けてくることもありますよ。

自分軸がしっかりしていれば、違和感が大きくなる前に、早めに自分で気付けます!

私も遅ればせながら、最近、「2つの新しい風」をサロンに取り入れることにしました(私の頭の硬くなっていたところの2つです😅)

また近いうちに、お知らせしたいと思っています。

▼これまでの症例(患者さまの声)についてはこちらから

▼ご予約やご連絡に便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

【受付中】 身近なエネルギーを感じるホームケアスクール
~ 身近なエネルギーを感じることで、自分・家族・お客さまを守る ~ 詳細・お申込みはこちらから

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~18:30(日曜日・祝日は9:00~17:30)

closed: 毎週木曜日、第2・4日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

  1. 2020.10.20

    今年初観賞

アーカイブ

最近のコメント

PAGE TOP