【祥子のon & off通信】苦手が得意に変わった

「身体の土台から自信と笑顔を取り戻す」を理念に
赤ちゃんからご高齢の方まで
全国からリピーターが通うこだわりサロン
エネルギーセラピーSpare & リフレクソロジー 千葉県松戸市
home salon or*angel 髙井 祥子です。  

 

先日書いたことの続き。

私は、物心ついた頃から
目に見えない世界を感じたり、見えたりすることが
時々起こっていました。 

それは以下の2タイプがありました。

【①目には見えなくて体感のみ】

 数バージョンあり。

 何か怖いものを見た時のように、
 急に胸がザワザワして締め付けられ、
 怖くて怖くて堪らなくなる。

 現実世界では感じたことがない感覚。

 数秒〜数分続く。

【②目に見えていたもの】

 とても魅力的で美しい広大なお花畑。
 視線を少し上げた辺りに見えてくる。

 4バージョンほどあって
 景色が消えると、記憶には全く残っていない。

 また見えた時には

 「見たことがあるお花畑だ!」

 と憶えてはいる。

 現実世界では、同じ景色を見たことがない。

成人してから、自分なりに分析してみたら、
身体が疲れている時や
精神的に弱っている時に
起こることが分かりました。

30代の頃には、
江原啓之さんや
金スマによく出ておられた陰陽師の石田千尋さんや
霊能師に鑑定してもらうことはできないかと、
本気で考えていました。

それだけ困っていたのです。

①の方は、当時受けていたエネルギー療法の先生から
父方の祖母が生存時に持っていた
『強い強いマイナスエネルギー』だと
言われました。

②の方は、エネルギー療法を学んでから、
自分で色々と調べていくうちに、

『既存の要素や素材を独自に組み合わせて、
 新しいタイプのものごとを作るための
 【4つのお花畑のお部屋】が頭の中にある』

と分かりました。

創造したり、自由に置き換えてアレンジするといった
自分の脳の中で実際に行われていることが、
目に見えていたという感じかなと。

エネルギー療法士として活動するようになってからは、
①②とも感じなくなりました。

こういった目に見えない世界のエネルギーを
察知するアンテナが、開き過ぎていたことが原因です。

今では、仕事中のみ、
このアンテナを開くというスイッチを入れているので、
生活の中では、気持ちも楽になりました。
誰にも相談できなかったことだったので。

幼い頃から悩んで困っていた実体験が、
今は仕事として成り立っている。

面白い仕事です。

▼【祥子のon & off通信】は、こちらからご覧いただけます↓

▼ご予約やご連絡に便利ですので、下記を押して、ぜひ友だちに追加してくださいね!

友だち追加

髙井 祥子(Takai Sachiko)
硬くなった心と身体が動き出す空間を提供しています。症状の改善だけではなく、ご自分に合った生活スタイルや食習慣などの改善方法についても独自のエネルギー的観点からアドバイスし、身体の土台からしっかりと立て直していきます。
プロフィールの詳細はこちら

関連記事

home salon or*angel

千葉県松戸市五香(「五香駅」から徒歩8分)

open: 9:00~17:30(受付9:00~16:00)

closed: 毎週木・日曜日、不定期で土曜日

◎完全予約制

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP